設備

当院では的確な診断を迅速に行えるよう多くの機器を導入しております。

スパイラル式全身CT

  • ■CT装置
  • ■CT操作室

主に脳出血、クモ膜下出血、肺癌、膵臓癌などの発見に非常に有用な機器です。
予約は必要ありませんので随時検査を受けることができます。
CTは放射線を使った検査です、放射線被ばくがご心配かと思われますが、当院では必要のない検査を行わないのはもちろんですが、低被曝タイプの機種を運用しており、専属の臨床放射線技師が管理・撮影しておりますので安心して検査を行うことが可能です。

腹部エコー

  • ■動脈硬化の度合いを調べる頸動脈超音波検査も可能です。

肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓、前立腺、乳腺、動脈硬化、心臓の検査も可能です。
東芝社の最新型機器を用いており、専門医か専門の臨床検査技師が検査を担当しております。エコー検査は副作用や危険性がまったくありませんので、妊婦の方を始め多くの方に安心して検査を受けていただけます。

自動血球計算器・生化学自動分析器

院内で採血し、その場で白血球数、CRP値が4分程度で判明します。熱があるような感染性の病気や貧血が即座に結果をお見せすることができ、治療に反映することが可能です。
また必要に応じて、肝機能、腎機能などの生化学検査も約20分で結果を出すことができます。

画像ファイリングシステム

当院内で施行した胸部・腹部レントゲン、CT、超音波検査の画像が全て診察室内の端末で見ることができます。大きな画面で分かりやすくご説明できます。